『小悪魔ageha』装いも新たに主婦の友社より発売

ageha
小悪魔ageha2016年4月号

主婦の友社は、雑誌『小悪魔ageha』の受託販売を3月1日開始

『小悪魔ageha』は出版元の倒産に伴い、2014年5月号をもって休刊していましたが、2015年にはネコ・パブリッシングから受託販売されていました。そして今回、新たにまた受託販売先が代わった形です。

ネコ・パブリッシングは趣味などには強い出版社でしたが、ファッション分野での経験は多くありませんでした。同社としては新たなジャンルへの進出も兼ねていたかもしれませんが、思う様に販売部数も伸びなかった様です。
国内ではどの出版社もそうですが、主婦の友社もファッション誌は苦戦。新たなカードが欲しかったところ、『小悪魔ageha』(発行元:ダナリーデラックス株)と想いが合致したのかもしれません。
印刷部数公表
印刷部数公表より

例えば『Ray』は、中国でも発行されています。国内では苦戦していますが、中国市場では順調。約4割は日本の内容をそのまま翻訳したものですが、6割はオリジナルといいます。売り上げ部数は日本以上です。こういった営業力や販売網は『小悪魔ageha』にとっても魅力的に感じたと思います。

既刊雑誌ともターゲットを差別化

『小悪魔ageha』は奇数月に販売。偶数月は『お姉さんageha』(発行元:medias株)が販売されるようです。
主婦の友社は、現在『S Cawaii!』・『mina』・『Ray』を毎月発行しています。

S Cawaii!ターゲット:女子高を卒業した20歳前後の大人ギャル系。
Rayターゲット:私立短大・大学生、またはアパレル等の比較的服装規定が緩いとされる社会人。
minaターゲットは明確にしていないものの、カジュアルなファッション・ヘアメイクなどを紹介。Rayとは対極だそうです。

『小悪魔ageha』ターゲットお洒落思考の高い女子高生〜ティーン
コンセプトは「今よりもっとかわいくなりたい美人GALのための美意識&欲望BOOK」

『お姉さんageha』ターゲットアラサーお姉さん。一気に30代のようです。
コンセプトは「ギャルでもない!おばさんでもない!アラサーのお姉さん世代のためのビューティ雑誌」

上記のようにターゲットなども差別化されているようです。
紙媒体ならではの魅力的な雑誌作りを期待したいところです。

『小悪魔ageha』

今よりもっとかわいくなりたい美人GALのための美意識&欲望BOOK

ageha

小悪魔ageha2016年4月号

姉ageha4月号増刊「小悪魔ageha4月号」
発売:2016年3月1日(火)
定価:680円(本体630円)
仕様: A4変型 平綴じ 164P
表紙モデル:愛沢 えみり

『お姉さんageha』

ギャルでもない!おばさんでもない!アラサーのお姉さん世代のためのビューティ雑誌

aneageha

お姉さんageha2016年3月号

お姉さんageha2016年3月号
発売:2016年2月5日(金)
定価:680円(本体630円)
仕様:A4変型 平綴じ 156P
表紙モデル:早川沙世