ヤフーオークションでカモにされてませんか?

auction

ヤフーオークションではよく1円スタートの商品を目にします。
出品者は赤字覚悟?
不要になった商品ならまだしも、1円で落札となってしまったら大損です。
中には送料込みなどの商品もあり、家具類など大きな商品だったら
大きな損失になってしまいます。

出品者はそんなリスクを犯しているのでしょうか?

答えから言ってしまうと、
ノーだと思います。

もちろん全ての人がそうとは言えませんし、
定番の人気商品であれば落札価格も安定しているので、
対策』を講じる必要はないと思います。

赤字にならない『対策』とは?

もし出品者が希望価格に達しなかったとき入札するため
別のアカウントを用意していたら、、、
その後に落札者都合でキャンセルして、
自分の評価を下げずにキャンセルすることができます。

中にはマイナス評価にも関わらず、
入札するケースもありそうです。
いちいちアカウントを作成するのが面倒なのでしょうか、、、

通常はマイナスとなってしまったアカウントはもう利用せず、
また新たにアカウントを用意するのではないでしょうか。
auction00

入札価格を釣り上げる

オークション終了時間まで残り5分を切れば、
「もう自分のもの?」と少し嬉しくなってしまうかもしれません。
そんな気分の最中、残り2分とかで他の人に入札されると
かなり悔しいものです
あまり冷静に考えずにこちらも対抗して再入札してしまいがちです。

希望価格に達しなかったときのために用意したアカウントは
このように入札価格を釣り上げることにも活用されそうです。

実際に私が落札できなかったオークションが最近あったのですが、
最後に落札したのは新規アカウントでした。
その後、2週間程度経過しましたが、
まだその取引は落札者に評価されていません
まだ取引中なのか、同一アカウントだったのかは分かりませんが、、、

入札のライバルが新規アカウントだったり、
評価が10未満の場合は、
どんどん釣り上げられる可能性があるので、
相手にせず潔く諦めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。