アラフォーダイエット03「ランニングは低速でも歩かず走り続けるのが効果的」

ランニングは低速でも歩かず走り続けるのが効果的

1月12日(火曜日)本日もスポーツクラブに行ってきました。
9日(土曜)も行きましたので、1月は3回目でした。

運動のメニュー内容は変わらず、ランニングマシン3km。
筋トレは、胸筋と腹筋を強化したいので、
胸筋はバタフライマシンとチェストマシン、
腹筋はアブドミナルマシンです。
セット数は15〜20回をだいたい3セット。

ランニングは以前テレビで
ウォーキングは同じ速度で走るより、
速度を変化させれば、短い時間でも効率良くカロリーを消費できる
」と
言っていたのを今でも覚えており、それをランニングでも取り入れて実施しています。

具体的には、500m歩く(時速4km〜6km)→500m走る(時速8km〜8.5km)
これを3回繰り返しで3km走っています。
走っている実際の距離は1.5kmしかありませんw
ほとんど運動していなかった私でもこれだったら続けられそうです

自然ではないと感じるような方法で歩くこと

変速で効率良くカロリーを消費できる根拠が知りたくて、
家に帰ってネットで調べてみました。
カロリー消費には速度を変えながら歩くとよい(ヘルスデージャパン)
米オハイオ州立大学教授のManoj Srinivasan氏は
「より多くのカロリーを消費したいなら、
自然ではないと感じるような方法”で歩くことだ」と
アドバイスしています。

ランニングでも通用するのか?という疑問

ウォーキングの場合は速度を変えて走るのが効果的だと確認できました。
最大で約1.2倍のカロリーを消費するそうです。
しかし、これはあくまでウォーキングの話。
ランニングでは同じなのか?という疑問が生まれました。

スロージョギング(目安は時速7km)は
通常のウォーキングの1.6倍カロリーを消費する
という記載がありました。
ダイエットブックBIZ
最もな話だと思いました。
変速ウォーキングとランニングを比べても、
ランニングの方が多くカロリーを消費するのです

私のようにランニングの間に5kmまで速度を落としたら、それはもうウォーキングであり
ランニングの延長にはならなく、ランニング時よりは
消費するカロリーも少なくなっているようです

これまで私は毎回3km走っていると家族に自慢気に話してましたが、
1.5kmに訂正させていただきます。
次回から低速度でも歩かないで3kmランニングを目標にしたいと思います。

この日の体重測定結果は78.8kg最初はある程度落ちると思いました。
勝負は75kg以下だと思います!