5分でできる!ウォールステッカーを使ったプチリフォーム術

0303_003

4月まであと1ヶ月を切りました。
新年度に向けて、
「たまには部屋の模様替えをしたいな」
「子供部屋をつくらなきゃ」
なんて人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は誰でも簡単にできるプチリフォーム術のご紹介です。

貼ってはがせるウォールステッカー

プチリフォームといっても何かを切ってつなげたり、なんて苦労はありません。
ウォールステッカーを利用すれば、ものの5分か10分で誰でも簡単にいつもと違う雰囲気のお部屋に変えることができるんです。
使い方はいたって簡単
シールになっているので、台紙から剥がして好きな場所に貼るだけです。
すでにデザインされたものなので、センスもいっさい不要
みんなが集まるリビングなら木や葉や花々がちりばめられた自然いっぱいのものを選んだり、子ども部屋なら好きな動物やキャラクターのものを選んだり。
みんなで一緒に貼るのも楽しそうですね。
きれいに剥がせるので、賃貸だって大丈夫です。

0303_002

ベッドの横の壁に貼りました。

上級者にはインテリアシートもおすすめ

「もっと大胆にイメージを変えたい」
そんな人にはインテリアシートもおすすめです。
こちらは基本的には自分でカッティングが必要ですが、タイル柄木目調など様々な種類があります。

壁一面に貼るのは大変かもしれませんが、一部分だけでもかなりイメージが変わりますよ。
また、キッチン周りに貼れば汚れ防止にも一役買ってくれます。

注意する点は?

ウォールステッカー、インテリアシートともに、現在の壁紙の上に貼ることになるので、凹凸ザラザラがある壁や和紙など傷つきやすい素材の壁には向いていません。
また、貼り直しができるタイプを選ぶのもポイントです。
万一失敗してしまっても安心だし、春には春らしいピンク系で、夏には涼しげなブルー系でなど、季節や気分にあわせて自由にインテリアを変えられます。
特にインテリアシートは、貼り直しができないものも結構多いようなので、目的にあわせてしっかりチェックしましょう。

壁に落書き!?安心してください、貼ってますよ♪

さらに応用編としてご紹介するのが、貼るだけであっという間に壁が大きなお手製キャンバスに早変わりするアイテムです。
それはホワイトボードのシールタイプ

筆者の家でもさっそく試してみたところ、子供たちは大はしゃぎ
我が家の場合、スペースが狭いとケンカに発展するので横長タイプに。
おかげさまで平和に、思い思いの絵を描いて遊んでいます。

0303_001

娘が描いた絵

いかがですか?
これなら気合をいれなくても、さくっと模様替えを楽しめそうですよね。
お部屋も変われば気分もリフレッシュ。
ぜひ新たな気持ちで新年度を迎えてみてください。

【ブロッサムオブラブステッカー】ウォールステッカー

ホワイトボードステッカー(45CM X 200CM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。