宅配サービスの『はこBOON』が7月11日よりサービス休止

hakoboon

2010年3月にサービスが開始され、7年続いていた宅配サービスの『はこBOON』が、
2017年の7月11日で、サービスを休止することになってしまいました。
会員に以下のようなメールが送付されました。

2010年3月3日からサービスを開始し、みなさまにご利用いただいておりました
「はこBOON」は、誠に勝手ながら、サービスを一時休止させていただくことと
なりました。

新たな「はこBOON」のサービスをみなさまにご提供できるよう、尽力してまい
りますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

再開の目処については、日程が決まり次第、お知らせいたします。

<今後の予定>
・配送お申し込み受付終了
2017年7月10日(月)17:59まで

・店舗発送手続き受付終了
2017年8月9日(水)23:59まで

・発送管理(マイページ)閲覧
2017年8月31日(木)17:59まで

・再開予定
日程が決まり次第、お知らせいたします。

宅配の人手不足が原因か

はこBOONの配送サービスは伊藤忠商事の委託の下で、ヤマト運輸が受けていました。
もともとはヤフオクでの取引を想定して開始された宅配サービスですが、
ヤフオクとは関係なしに利用することもできました。

はこBOONの特徴としては、物の重量で送料が決まるという点です。
ですので、例えば荷物のサイズが大きくても、重量が重くなければ他のサービスに比べて
安く配送することが可能でした。まさに私たち取引をする側にとっては、画期的なサービスでした。

しかし宅配する荷物は毎年増加しても、車は当然大きくならず、逆に人手では減少。
厚生労働省の労働時間や残業代に対する監視もあります。
3月にヤマト運輸は値上げを発表しました。
はこBOONも値上げをすればと思うかもしれませんが、
送料が高くなってしまうのであれば、はこBOONの差別化も難しくなってしまいます。
そもそも重量だけで送料が決まるというのは、宅配業者にとってはナンセンス。

はこBOONの受付での問題点はなかったか?

私もはこBOONは幾度となく利用させていただきました。
私がはこBOONを利用する際は、まずホームページより申し込みをします。重量等を選択して決定。
決済はクレジットカードを利用していました。
その後はファミリーマートに行って、Famiポートで手続きをするとレシートの様なものが出てきます。
そのレシートと荷物を店員に渡して、プリントされる宛名シールを貼れば発送完了です。

疑問だったのは、送料は重さで決まるにも関わらず、
コンビニの店員が荷物の重さを計ったことは一度もありませんでした。
いろんな場所のファミマを利用しましたが同じでした。
自宅に測りがなかったので、申し込み時にホームページで重量を選択するときは、だいたい想像で選択していました。
もしかしたら実際の重量は、重いものもあったかもしれません。

店員が荷物をなぜ計らなかったのか?
たまたまなのか、、、
手間をはぶく為、そういう決まりなのか、、、
計って重量が重かったところで、コンビニが差額を受け取るシステムが構築できてなかったのか、、、
申し込み時にクレジット決済をしていると、さらにややこしいことになりそうですね。

個人的に送料が安いにこしたことはありませんが、それで宅配業界が疲弊するのは望んでません。
ですので今回の休止も仕方ないと思います。