メルカリで失敗しない購入方法その1

mercari

入札価格の駆け引きがない「メルカリ」が大人気!?

「Yahoo!オークション」(以下ヤフオク)は、
結局自分が入札した金額より高くなってしまって落札できなかった、
なんてことはよくあるのではないでしょうか?(即決価格を除く)
私の場合も、安く買えたらラッキ〜とうかれて入札しても、
結局いい金額になってしまい世知辛い現実を知ることが多くありました。

メルカリはなんといっても全てがヤフオクでいう即決価格。
(メルカリはそもそもオークションではありませんが、、)
価格交渉も頻繁に発生しているようで、
最初の価格からだいぶ下がることもあるみたいです。
しかし良いことばかりではありません。
実際利用してみて注意したいことを以下にあげたいと思います。

メルカリは画像が小さい!

もともとスマホ用アプリだったためか、商品画像のサイズが非常にスモール^^;
商品の種類にもよりますが、細かい傷や状態、
品質や色の退色などが非常に分かりづらいというか分かりません!!
しかも4枚しか掲載できません。
小さいなら10枚くらいにしても、、、

大失敗の原因は思い込み

今年にはいって、私はメルカリで何十回か商品を購入しましたが、
一番大きな失敗はスキーブーツでした。
今思い出せば、商品画像では影で商品の状態は分かりづらいものでした。
価格は4000円くらいだったので、それほど悪い状態ではないだろうと
「思い込んでしまった」自分がいけませんでした。
0308mercari01

宅急便で送られて来たものは、予想以上に古さを感じさせるもので、
少しの亀裂すらありました。ノークレームでお願いしますとだけあり、
亀裂などの説明は一切ありませんでした。
スキーブーツだから、もともと頑丈に作られているはずなので、
早々に割れたりはしないだろうと、ここでまた思い込み
今シーズンだけでもと強行利用することにしました。

しかしスキー初日のまだ午前中に、転んだ際に見事にその亀裂から分断されてしまいました。
リフトで降りられないスキー場だったため、
下まで降りてレンタルしてと大変な1日になってしまいました。

当然購入前にこの状態が画像でわかっていれば絶対購入しませんでした。
しかし撮り直しのリクエストや質問で確認等は何もしませんでしたので自己責任だと思っています。

他の失敗例ではバッグがあります。
0308mercar02
商品の画像では、全体の画像はあったのですが、全然分かりませんでした。
実際には右画像のように、金具部分がかなり経年劣化していました。
こちらも金具に関するコメントや説明は何もありませんでした。
まさに安物買いの銭失いですね。

以下の点を注意すれば、失敗はほとんど防げるはず

購入前に
・暗い画像
→→→ 撮り直しをお願いしてみてください。

・商品が小さい画像
→→→ ギリギリまで大きく撮ってもらってください。

・傷、汚れ、退色、破損部分
→→→ 全てアップの画像で掲載してもらってください。

・4枚では分からない場合
→→→ 確認用で画像だけを掲載してもらってください。

便利な無料画像掲載サイト

しかし、しょせんメルカリに掲載できる画像は小さいので
以下のような画像掲載サイトを利用するとベストだと思います。
http://or2.mobi/

他にも無料で画像掲載できるサイトはあると思います。
メルカリでも出品者に
「よろしければ登録不要で完全無料の画像掲載サイトがあるので、
「http://or2.mobi」
ここに画像をアップしてURLを教えてください。」

と伝えれば、大抵の人は応じてくれるんじゃないでしょうか。

注意したいのは、普通にURLを掲載すると、「外部サイトへの誘導」とみなされて
掲載することができない。
上記のように「」でくくるなど、少し工夫すると掲載できる。

とにもかくにも思い込みは厳禁です。
気になることは面倒でもハッキリさせましょう。
「ネットオークションや売買で必ず確認したいこと(コピペ用)」