音楽配信サービス『Amazon Music Unlimited』が開始!登録後のレビューをご報告

unlimited02

今日、アマゾンから新たな有料音楽配信サービスの案内メールが届きました。

unlimited01

Amazon Music Unlimitedのサービス内容は?

Amazon Music Unlimitedとは何ですか?

Amazon Music Unlimitedは4,000万曲以上の楽曲やプレイリスト、ラジオなどを楽しめる音楽聴き放題サービスです。パソコン、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、iPhone/iPad、Android端末、さらにAmazon EchoなどのAlexa対応機器で、いつでもどこでも音楽を聴くことができます。

楽曲と楽曲の間に広告が流れることはありません。また、楽曲をモバイル端末にダウンロードすれば、インターネット接続がなくても聴くことができます

Amazon Music Unlimitedは、お客様の好みに合わせて、お客様のためだけのおすすめ楽曲をご紹介いたします。通勤、通学中にぴったりのプレイリストも、週末に懐かしのJ-POPを楽しむことも、お気に入りのアーティストの最新ヒット曲を聴くことも、新しいインディーズのおすすめを見つけることも、Amazon Music Unlimitedならすべて可能です。

Amazonプライム会員は月額780円または年額7,800円、プライム会員でない方は月額980円でご利用いただけます。

Prime MusicとAmazon Music Unlimitedのサービス内容の違いは何ですか?

Prime MusicはAmazonプライム特典の1つである、音楽聴き放題サービスです。プライムの年会費に含まれているので、プライム会員は追加料金なしで、100万曲以上の楽曲や音楽の専門家が選曲したプレイリスト、ラジオをご利用いただけます。

もちろん、お手持ちのすべての端末でお楽しみいただけます。また、楽曲をモバイル端末にダウンロードすれば、インターネット接続がなくても聴くことができます。

Amazon Music Unlimitedは、Prime Musicのすべての機能に加えて、人気アーティストの最新作を含んだ4000万曲以上の楽曲やプレイリスト、そしてラジオをお楽しみいただけます。豊富な楽曲数を揃えているので、お気に入りのアーティストのアルバムをすべて聴くことや、最新のヒット曲や過去の名曲を楽しむこと、聴いたことのないジャンルの音楽を試すなど、さまざまな楽しみ方が可能です。

30日間無料らしいのでとりあえず利用開始をポチ

プランは個人プランとファミリープラン以外にもあるようです。
unlimited04

unlimited09

個人プランは月額780円、年額は7800円(2ヶ月分お得)。
家族プランの月額1480円、年額は14800円(2ヶ月分お得)。
別々の2つのアカウントで個人プランをそれぞれ契約した場合、年額は15600円になるので、
それに比べれて家族プランは800円だけお得です。

また個人プランの場合、1アカウントなので再生できる機器もひとつのようです。
同時に他の機器で再生しようとすると以下のようなダイアログが表示されます。

unlimited03
ここで『継続』をクリックすると再生できてしまいますが、
曲が終了するとストップしてまたダイアログが表示されます。

料金的には安い『Echoプラン』しかしちょっと待って!

Echoプランとは何ですか?
Echoプランとは、月額380円でAmazon Music Unlimitedを1台のEcho端末でご利用いただけるプランです。Amazon Music Unlimitedでは4,000万以上の楽曲を用意しており、Alexaに聴きたいアーティストや楽曲をリクエストするだけで音楽が流れてきます。まるでお客様のためのジュークボックスのように。「アレクサ、Amazon Music Unlimitedに登録して」と話しかけて、30日間の無料体験を始めてみてください。

Echoで音楽を聴くにはEchoプランへの申込みが必要ですか?
いいえ。Amazon Music Unlimitedのどのプランにご登録いただいても、Echo端末をご利用いただけます。Prime Musicも同様です。
Echoプランは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどでは聴かず、Echo端末でのみAmazon Music Unlimitedを利用したいお客様のための特別プランです

『Echoプラン』の場合、個人・家族プランのような年額割引はありませんが、年間では4560円です。
登録はEcho端末からしかできないので、まずはEcho端末を購入する必要があります
『Echoプラン』の一番のネックは、登録時に使ったEcho端末でしか聴けないという点です。
パソコンやスマホでは聞けないということになります。
音楽は自宅でしか聴かないような方であれば、ベストなプランかもしれません。

Echo Dotだったら、通勤通学時でも聴けそう

サイズが大きくないEchoDotだったら、通勤通学時にカバンにしのばせて
スマホのwifiでネットに接続。そしてヘッドホンやイヤホンで聴くなんてこともできそうです。
もちろん事前にダウンロードした曲だったらネットに接続する必要もありません。
iPodなどに比べたらかなり大きいサイズになのでポケットとかだとかさばりますが、
バッグなどがあれば問題なさそうです。

Echoシリーズのラインナップ

unlimited05

プライム会員だとディスカウントあり(11/17まで)

Echo Dotだと2000OFF → 実質3980円
Echoだと4000OFF → 実質7980円

Plusはディスカウントしていないようです。
Echo Dotはスピーカーがしょぼそうですが、3.5mmジャックで接続出来る
ある程度良いスピーカーが別にあればアリだと思います。
しかしその場合はスピーカーの電源も確保しなければなりませんが、
あまり電力を消費しないスピーカーであれば、年中ONでも良いと思います。

Echo端末を購入するとさらにクーポンが付いてくる

unlimited06
このクーポンも加味して計算すると、
Echo Dotは実質3000円
Echoは6020円
Echo Plusは15,040円

となります。
しかし残念なことに、このクーポンはEchoプランには使えないようです。

Music Unlimitedの4000万曲は多いのか少ないのか?

unlimited10

unlimitedのトップ画面。雰囲気はprime musicのままです。

レンタル開始前の音楽も多数確認!

これには少し驚きました。
例えばですが、11/8発売のアルバム、
『全知全能(通常盤) 』 ポルカドットスティングレイの場合、
ツタヤだと11/25からレンタル開始なのですが、発売日当日の今日8日に、既にこのMusic Unlimitedで聴くことができました。
他には10/24発売の『風に吹かれても』欅坂46の場合もツタヤでは11/11レンタル開始なのですが、既に聴くことができます。

邦楽のレンタル開始日は業界規定?で「発売日から3週間のレンタル禁止期間後の土曜日」となっているのですが、
Music Unlimitedではそんなの完全無視?発売日当日から聴けてしまうのですから驚きです。

4000万曲が多いのかピンときません

どれだけのアルバムや曲が登録されているのか実際に調べてみました。

例えば誰でも知っている大御所のB’zです。
オリジナルアルバムはwikiによると全部で20種類あるのですが、
なんと全くヒットしませんでした。
ヒットしてもオルゴールとかカラオケバージョン、着信音とかでした。
B’zは最近でも、EPIC DAY(2015年)、DINOSAUR(2017年)
といったアルバムをリリースしているのですが・・・

次に宇多田ヒカルです。
しかしこれも同じくノーヒット!
嵐やTOKIO、KinKi Kidsもノーヒット!

先ほどの欅坂46で検索してみると、シングルとアルバムともに全ヒット!

unlimited07
かなり偏りがあるような気がします・・・
ちなみに欅坂46のレーベルは全てソニーレコードでした。

欅坂46のファーストシングルは、2016年4月6日の『サイレントマジョリティー』です。
宇多田ヒカルの『Fantôme』は2016年9月なので、『サイレントマジョリティー』よりは
『Fantôme』の方が新しいアルバムなのですが登録されていません。

11/3発売のアルバムは44種類(オリコン)

11/3発売のアルバムをオリコンで検索して、Music Unlimitedで聴けるか検索してみました。
ヒットしたのは以下の5つでした。

・『ザ・森高』森高千里(ワーナーミュージック・ジャパン )
・『PINK』土岐麻子(Kissing Fish Records)
・『Wonderful World Of The Pen Friend Club』The Pen Friend Club(サザナミレーベル)
・『スウィートソウル ep』キリンジ(ユニバーサル ミュージック)
・『Hello! Hello!』岩崎宏美(インペリアルレコード)

全員ではありませんが、比較的メジャーな方は登録されているように感じました。

あくまで私見ですが、Music Unlimitedでは新曲をメインに登録を行い、
ある程度有名な方は数年前のものも登録(優先順位は低い)する方向性なのではないでしょうか。

そして検索で見つからない歌手は全くない。見つかる歌手はあるといった感じです。
曲別というよりは、完全に歌手別で登録していっているようです。

例えばきゃりーぱみゅぱみゅの曲は、欅坂46や宇多田ヒカルの『Fantôme』より
古いものもかなりあるようでした。

さらにもうすぐ引退していまう安室奈美恵でも検索してみました。
しかし残念ながら、安室さん個人のアルバムは1枚もなし。検索できたのは以下のような他の歌手とのコラボアルバムやオルゴール等だけでした、、、

amuro
なんでやねん!と思ってしまいますが、、、

他のサービスとよく比較して

他のサービスと比較すると料金は若干安いようです。どこも4000万曲という曲数です。

unlimited08

日経トレンディネットより

しかしMusic Unlimitedでは、オルゴールや着信音も1曲としてカウントしているのでしょうか・・・
以前の曲とはいえ、4000万曲と唄いながらこれだけメジャーな歌手の曲が登録されていないとなると
どうなの??と思ってしまします。
レンタルより早いのは確かに魅力的ですが・・・

これからの新曲がメインに登録されれば別にOK!という方でしたら良いかもしれません。

いずれにせよ、興味がある場合でもまずは無料体験30日を申し込んだ方が良いと思います。
まだ始まったばかりのサービスなので、4000万曲という曲数も急場凌ぎでかき集めた様に感じます
Echo端末ディスカウントキャンペーンもFireタブレットの様に繰り返されると思いますので、
慌てて今すぐに買う必要はないと思います。

私の場合は、これから新曲がバンバン追加される様であれば、
Echoを購入して『Echoプラン』で登録したいと思います(クーポンは使えませんが)。

現在はパソコンから無料体験を登録しましたが、無料体験終了後にEchoを購入して、
Echo端末から本登録できるようです(サポートに確認しました)。
なのでEchoプランを利用したいからといって、Echo端末で無料体験をする必要はありません。

私の場合、通勤時は別に音楽を聴いたりせずボーっとしているか居眠りしているので、
音楽は自宅だけで十分です。
なぜ『Echoプラン』かというと『個人プラン』の780円に比べ格安だからです。
もしプランを16ヶ月継続すれば、Echo本体の購入費用7980円も個人プランとの差額(年間の差額は3240円)でペイできてしまいます。

ただ1点気になっているのは、『Echoプラン』はパソコンを介さず、
Echo本体またはスマホからの操作のみ受け付けると思うので、
その使い勝手や操作性が気になっています。
Echo本体にはボタンもわずかしかないので、スマホからの操作性が重要になってくるかと思っています。
これがもしあまり良くないものであれば、
個人プランにして、Echoは購入しなくても良いと思っています。

Echo購入はとりあえずリクエストはしたので、
このまま購入することがあれば、また使い勝手等をレビューしたいと思っています。

オリコンの週間邦楽ランキングと比較

左がunlimitedの週間ランキングで、右がオリコンのランキングになります(11月20日時点)。
赤線枠の楽曲はunlimitedに登録されていた楽曲で、6つ登録されていました。

ランキングの集計方法が全く違うと思うのでランクインしている楽曲が全然違いますが、
unlimitedのランキングはあまり最新の曲がランクインしていませんね。
『風に吹かれても』はランクインしていました。

ちなみにunlimitedのランキングは毎週火曜日更新です。
最新の曲はあまりないかもしれませんが、なかなか良い曲がランクインしているので私はよく聞いているチャンネルです。

1120unlimited

<関連記事>Amazon Music Unlimitedでの楽曲無料ダウンロードはiOS/Android/Fire端末のみ