NHK長州力の受信料PRサイト閉鎖に追い込まれる

nhk0304

開設の中止をTwitterで発表

4日、NHKは、プロレスラーの長州力(64)が受信料制度の案内役を務めるサイトについて、
意図について正しくお伝えするのが難しい」と開設の中止をTwitterで発表した。
nhk0304_02

同サイトは若者向けに長州力が案内役となり、公共放送の役割や受信料制度の紹介を目的に公開されたサイト。
まだ準備中だったが、「受信料長州力」というコーナーで
「長州力がパワーホール全開でNHKのど真ん中に立つぞ!」と宣伝していた。
nhk0304_01

NHKの広報局のTwitterでは「NHKの受信契約はお済みですか?なに?まだだって?お前の新生活、
いいスタート、キレてないですよ!?はやく“受信料長州力”で、アレしなきゃダメだ!コラ」と、
長州力の口癖を真似してツイートしていたが、現在は削除されているという。

ネット上では「受信料を強制徴収するのか」「キレている」などと批判の声が上がっていた。

NHKはインターネット接続ユーザーから受信料を徴収するという、新たな徴収案を現在検討中で、
その件も今回の騒動に拍車をかけたかたちだ。

<関連記事>NHKがインターネットユーザーからも受信料徴収を検討《シェア》