<ケイコとマナブ総研グループ>「2015年度人気おケイコランキング」を発表

school

株式会社リクルートライフスタイルの調査機関
「ケイコとマナブ総研グループ」は、
本年度で12回目となる
「2015年度人気おケイコランキング」を発表した。
※定期的に行う習い事や学習、
1回完結レッスン、短期集中講座、通信教育を含む。

●調査開始以来はじめて、20~34歳女性で「ヨガ・ピラティス」が1位に。
●今後やってみたい学び事・習い事では回答者の半数近くが「英語」を挙げ、1位に。
●男性の学びは多様化傾向。女性に人気の習い事も多数上位にランクイン。

人気おケイコランキング(女性20〜34歳)

前年まで11年連続不動の1位だった「英語」を抑え、
「ヨガ・ピラティス」が調査開始以来、初めての1位に
趣味系では「お菓子」「ピアノ」「ベリーダンス」
「ストリートダンス」、仕事系では「簿記」
「心理・カウンセリング」といった、
現在の生活を充実させたり、
現在の仕事のレベルアップに役立つ習い事が順位を上げた。

■この1年間に実施した学び事・習い事ベスト30(複数回答)
naraigoto

学び事・習い事の実施目的
「プライベートを充実させるため」
「仕事のため」など“現在を充実させる”
ことに関わる目的の回答率がポイントアップ。
一方、「将来に備える」「就職・転職のため」といった
“将来”への準備に関わる目的への回答率はポイントを下げた。

【学び事・習い事の実施目的(複数回答3つまで)】
naraigoto2

人気おケイコランキング(男性20〜34歳)

1位「英語」、2位「簿記」は4年連続で変わらず。
「医療(看護・医療事務など)」
「ピアノ」「お菓子」「ヨガ・ピラティス」など
女性に人気の習い事が順位を上げた。
ほかに「ビジネススクール・MBA」が大きく増加。
男性の学びは多様化傾向。

■この1年間に実施した学び事・習い事ベスト30(複数回答)
naraigoto3

学び事・習い事の実施目的
男性の学び事・習い事の実施目的は
「仕事のため」が1位、回答率45%と半数近くとなった。
一方、2014年度より回答率を伸ばしているのは
「ストレス発散・気分転換」「健康のため」。

【学び事・習い事の実施目的(複数回答3つまで)】
naraigoto4

■詳細に関しては下記URLをご確認ください。
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2016/02/RecruitLifestyle_keimana_20160225.pdf

▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。