ジャパンネット銀行が利下げ、都市銀よりは高利

bank

ジャパンネット銀行も普通預金の金利下げる

大手都市銀が軒並み普通預金金利を下げましたが、8日からジャパンネット銀行も利息を下げると発表しました。
1000万円以上預けていた場合の優遇利息も廃止されます。

50万円を1年間預けた場合

・大手都市銀の場合は、一年で5円の利息(税引き前、金利0.01)となります。
・ジャパンネット銀行の場合は、一年で50円の利息(税引き前、金利0.1)となります。

大手都市銀よりは高い利息ですが、それでも大幅な利下げは避けられなかった様です。

日銀による金融政策変更の発表を受けた市場環境の変化に伴い、
2016年3月8日(火曜日)より円普通預金金利を改定させていただきますので、お知らせいたします。

■改定日
2016年3月8日(火曜日)

■対象
円普通預金

■改定内容

改定前金利(2016年3月7日まで) 改定後金利(2016年3月8日から)
100万円未満 0.03% 0.010%
100万円以上1,000万円未満 0.04% 0.015%
1,000万円以上 0.05% 0.015%

※金利は税引前・年利率

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。