杉本彩のカレー店倒産確率90%と診断、しかし反響で予想外に繁盛

koume

食べログでの現在の評価は3.19

杉本彩さんの四谷三丁目にある
カレー屋『KOUME』に閉店の可能性があるという。

日テレで29日放送の
『有吉ゼミ』で1年以内に
倒産する確率が90%と診断されてしまった。

番組は以前に元野球選手の
元木氏のラーメン屋を調査し、
同じく確率90%と診断。
結果は的中している。

『KOUME』の診断結果は以下の通り

<外観>2点
・店前に自販機が2つもあるため店がよく見えない
・半地下
・カレーというイメージができない店名
『KOUME』はペット(猫)の名前

<店内>4点
・ファックスなどの事務用品が露出している
・カレーを料理しているところや、
盛り付ける時がアピールできていない

<料理>8点
「単純においしい」
「野菜がめっちゃ美味しい」
「濃厚」「コクがある」
といった感想が次々と出た。

カレーは本人が寝ずに開発したようで、
北海道産の昆布などの隠し味も。
盛り付けや、味のバランスを工夫すれば
さらに良くなるとのこと。

倒産確率90%の理由

ベジタリアンカレーとしてはプロも評価
しかし健康食なのでターゲットが絞られてしまうという。
致命的なのは外観で、
内観もプラス材料にはなっていないと。

杉本彩さんはかなり本気なようで、
番組内で即

青山への移転を考えている」と発言。

移転で致命的な外観を
改善すると思われる。

元木氏のラーメン屋と比較すると

元木氏のラーメン店は、
外観3点、店内2点、料理6点の合計11点だった。

杉本彩さんは合計14点
この点数通りに比較したら、杉本彩さんの方が
倒産する確率が低いことになる。

杉本彩さんの店は、目立たない入りづらいといった
外観の問題が最大のマイナス要因だったが、
良くも悪くも今回の番組企画で
大々的に宣伝することができた

番組ではベジタリアンカレーは
『あまり一般ウケしない』と言われていたが、
女性には人気が高く、メタボな中高年男性や、シニア層にも人気はある。
私も昼時はよく野菜カレーを注文した。

四谷三丁目は住宅街ではないものの、
OLや学生、ビジネスマンも少なくない。
比較的オシャレな街でもあるので、
全体的に健康意識は高い
もし私が近辺に行く機会があれば、
是非訪れてみたいとも思っている。

時期早々に諦めさえしなければ、
十分繁盛することもあるのではないだろうか

その後は番組の反響で繁盛している様子(3/5追記)

番組の反響で、店が繁盛しているようだ。
杉本彩さんのブログで報告があった。

いろいろ考えるところはありますが、そんな中、潰れる可能性大のバラエティー的な
面白い高得点をいただきましたので、視聴率もたいへんよかったようで、お客様にたくさんお越しいただき嬉しい反響が続いています(^-^)音譜

杉本彩オフィシャルブログ
番組の反響は1ヶ月も経過すれば落ち着いてきます。
存続を目指すのであれば、それからが勝負かな、、、

それでも杉本彩さんの事だから、今の場所で存続できそうでも
青山に移転しそうな気はします。

食事にはお墨付きをいただいたし、自信もついたかもしれませんね。

番組は盛り上げるために、無理矢理90%にした感が否めないんですが、
移転は倒産とは違いますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。