転職希望者は企業の偽装スカウトにご注意ください

偽装スカウト

転職サービスでは、「リクナビ」や「DODA」などの大手をはじめとした
様々な転職サービスサイトが存在します。
それらサイトのほとんどでは、「企業からのスカウト」サービスをしています。

企業からのスカウトサービスとは

企業の採用担当者が、サイトに登録された転職希望者の情報を見て、
条件に合った人がいれば「我が社に転職しませんか?」といった感じで
スカウトするサービスです。

スカウトといえば聞こえはいい

スカウトで送られてくる文章を読んでも、
「是非、我が社で経験を活かしてほしい!」といった感じで、熱く語っていることが多くあります。
そこまで私を認めてくれるのであれば、面接だけでも、という気になるかもしれません。
しかし、スカウトに応じても、大半の人はお断りされてしまいます
スカウトと言えば聞こえは良いのですが、実際は会社のご案内程度でしかありません。
スカウトに応じて応募すると、企業は初めて真剣にこちらの情報をチェックするのです。

スカウトしといて何なの?

子供の世界だったら、お菓子をくれる素振りをしたのでもらおうとしたら、
次の瞬間、口の中に入れられてしまうようなものです。
怒りすら沸いてきそうです。

図の左側「本気でスカウトする場合」は、選定作業に3日間程度かかってしまいますが、
図の右側「実際の場合」だと、わずか5時間で済んでしまいます。

スカウト
このように採用担当者の手間を省くために、多くの偽装スカウト?が発生しているのです。