スイッチのオンラインプレイで遊べるファミコンゲーム10種を紹介

switch1804_00

2018年の9月から任天堂スイッチのオンラインプレイが有料になります。
料金プランは以下の通りです。

switch1804_01

例えば現在は無料でできている『スプラトゥーン2』での
ガチマッチやナワバリバトルなど、インターネットを経由したプレイは
無料で遊べなくなります。

ユーザーから上記料金が高いという声も少なくなかったせいか、
今回のように追加で遊べるコンテンツを用意したかたちになるかと思います。

9月のサービス開始時にはファミコンゲームが20種類

本日までに発表されているのはファミコンゲームのタイトルは以下の10種類になります。

アイスクライマー

各ステージにある山の頂上を目指すゲームです。
山はブロックで何層にも分かれており、
そのブロックを木槌で砕きながら上へ登っていきます。

2人同時プレイが可能で、協力したり相手の邪魔をして
遊ぶこともできます。

ステージは全部で32面あり、全面クリアすると
また1面からスタートします。

当時はなかなか人気を博したゲームで、
今でも記憶に残っています。

サッカー

1人用ではコンピューターと対戦し、
2人用でプレイヤー同士が対戦します。
1チームの選手は5人+ゴールキーパーの計6人。

操作できる選手は、最もボールに近い選手のみです。
その他の選手は自動で動きます。
パス操作がないので、パスをする場合は
仲間のいる方向にキックすることになります。

ルールは非常にシンプルで
今風のサッカーゲームは操作が複雑でよく分からない
といった方やキッズにはオススメです。

テニス

1人用と2人用でプレイできます。
2人用は対戦ではなく、ダブルスでのコンピューターとの対戦になります。

ショットの種類は、通常のショットとロングショット(ロブ)の
2種類があります。

マリオブラザーズ

マリオとルイージが誕生した名作です。
1人用と2人用があり、2人プレイでは協力したり、
ライバルとなって戦う遊び方があります。

ゲームは土管から出てくる亀や蟹、ハエといった敵キャラを
床の下から突き上げて気絶させ、蹴り落とします。

エンディングはなく、ステージ23以降は
ステージ16〜22が繰り返されます。
シンプルなゲームですが、
当時はかなりの人気がありました。

スーパーマリオブラザーズ


1人用と2人用がありますが、2人同時プレイはできません。
1人ずつ交代にプレイします。

ゲームは敵をやっつけながら、制限時間内にゴールを目指します。
ステージは大きく8つあり、各ステージはさらに4つのエリアに分かれています。
各ステージのエリア4ではクッパが待ち構えており、
倒すと次のステージに進むことができます。

わりと今でも楽しめる名作だと思います。

スーパーマリオブラザーズ3

基本的な操作方法などは元祖のスーパーマリオブラザーズと同じですが、
随所に変更が加えられました。

ステージ数が2倍以上に増え、アイテムの「笛」を入手すれば、
好きなワールドからプレイできます。

画面のスクロールは左右両方向スクロールとなり、戻ることができるようになりました。
また縦方向や全方向スクロールのステージも登場します。

変身します。
新たに、しっぽマリオ・タヌキマリオ・カエルマリオ・
ハンマーマリオ・クツマリオに変身できます。
しっぽマリオ・タヌキマリオは、一定時間空を飛ぶことも可能です。

ドクターマリオ

マリオが医師に扮し、カプセルを使ってビンの中に繁殖したウイルスを退治する、
いわゆる「落ちゲー」です。
落ちてくるカプセルの組み合わせは6種類あり、縦か横1列に同じ色を
ウイルスを含め4つ以上つなげると消えます。
ビンの中にいるウイルスをすべて消せばステージクリアです。

2人対戦モードでは、一度に複数のカプセルおよびウイルスを消すと
相手側にハーフカプセルが降り注ぎます。
スピード・レベルはプレイヤーごとに変更が可能で、ハンデ戦も可能です。

ゼルダの伝説

主人公のリンクが8つの迷宮に隠されたトライフォースのカケラを集めて
ボスに挑むアクションRPGです。

剣以外にはブーメランや爆弾などといった武器や、盾を使って戦います。

ドンキーコング

ステージは、25m・50m・75m・100mのステージで構成されています。
樽や敵、ドンキーコングに触れたり、落下するとミスになります。
画面上のレディ、またはベルトコンベアーに到達するとクリアです。
100mステージは、鉄骨の全てのボルトを抜くとクリアです。

2人プレイは交互にプレイします。

バルーンファイト

画面内にいる全ての敵の風船を割るゲームです。
2人プレイでは、協力プレイをはじめ
相手の風船を割って争う遊び方も楽しめます。

どれも名作ばかりですね。
スーパーマリオのように今でも楽しめそうなゲームはありますが、
名作だからといって全てのゲームが今も楽しいかは別だと思います。

昔プレイしたことのある方であれば、
懐かしさで多少は楽しめるかもしれませんが、、、

ファミコン時代は容量や技術の関係でシンプルなゲームしか
開発することができませんでした。
ですので子供さんがいる家庭やゲーム初心者の方でしたら
楽しめるゲームも少なくないと思います。
今後もタイトルは追加されるとのことで、
どれくらいのペースで追加されるのか気になるところです。

30年前のゲームですから、
質より量を期待したいところです。

sponsored