高嶋ちさ子、こどもに死を予感させる教育

破壊されたDS
破壊されたDS

2台のDSをへし折る

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が
長男(9歳)と次男(6歳)のゲーム機(任天堂DS)を破壊したようだ。
理由は、約束していたゲームの時間を守らなかったから。
時間を守らなかったのは長男なのだが、
次男も「チェロの練習をさぼった」という理由で
同時に破壊されたという。

Twitterを見ると、以前から子供に対しては
かなり厳しい教育方針を取っていたようで、
今回の件でフォロワーの疑問が確信に変わり
炎上したかたちだ。

丸山議員の比じゃない、暴言エピソード

歯に衣を着させないと言えば、聞こえはいいが、
実際は恫喝ともとれる発言も多い。

有名なのは、2013年に飛行機を利用する際に、
航空会社から高価なヴァイオリンに傷が付くと大変なので
自身で持っていてほしいと言われたことに対し、
こんなこと言われたんだけど、ありえなくねー?」と男勝りなツイート。

さらにその批判に対しての返信が酷い。
「過激なことを書いていくやつは、大抵フォロワーが3人とか」
「ざまあみろ!そんなんだからお前は友達いねえんだ

「間違えたら殺すんでしょ」と言わしめる、母親の怒り方

その他にも以下のツイートから
子どもに対する過激なシツケの
想像がつく。

「昨日キレて破った子供の日記と宿題。私が破いたから、私に修復の義務があるのか。
破く気持ちにさせた息子が修復すべきか…。悩みつつカルメンさらう私」
また
今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、
発表会で間違えたら殺すんでしょ』と泣いています
といったツイートが過去にあった。
どのように怒ったら、子どもに死を想像させるのだろうか?

そのほかにもテレビ出演時は、
「男は全員バカ」「利口だと思っている男が一番バカ」といったり

仲が良い?と言われている、フジテレビの軽部アナに対しては、
待ち合わせに遅れると
「テメェぶっ殺す!」といったり、
「豚野郎」といったり、、、

同アナがテレビで噛むと「噛むんじゃねーよ」とか
「朝からキモいんだよ」と
イジメなのか彼女なりの愛なのか?過激なメッセージを送るという。

こどものころのあだ名は悪魔で留学先でもデビル

彼女のような性格は、
周囲に誤解を与え、「こどもへの虐待では」と疑われてもおかしくない
今回の”DSへし折り”事件から推察するに、
こどもたちは行動を厳しく管理されているのだろう。
きっと彼女なりのしつけ、そして愛情表現なのであろうが、
当のこどもたちがそれをどこまで感じ取っているのか、気になるところだ。