旅行

旅行

過度な期待は禁物の久米島のはての浜(ナカノ浜)

久米島の東側にある砂だけの3つの無人島をまとめて『はての浜』と呼ぶようです。実際はひとつひとつの島に名前があり、久米島に近い方から「メーヌ浜」「ナカノ浜」「はての浜」となっています。 はての浜(ナカノ浜)の特徴 はての浜に行く...
旅行

久米島の畳石に行ったら是非利用したい温泉スパ『バーデハウス』

バーデハウス久米島(温泉スパ施設)の特徴 バーデハウス久米島は海洋深層水を用いた温泉スパ施設です。 久米島沖の深さ612mの深海から取水された海洋深層水をプールに100%利用しているとのことで、国内では珍しいこの施設を利用するためにわざ...
旅行

久米島で一番オススメな畳石のビーチ

奥武島の畳石ビーチの特徴 「畳石ビーチ」というビーチ名は存在しませんが、海水浴客も少なくないのでここでは畳石ビーチという呼び方をしてみます。畳石ビーチは有名な畳石にあり、久米島から橋で渡れる奥武島にあります。 ビーチの看板がな...
旅行

ウミ亀が産卵ビーチで有名な久米島のアーラ浜

アーラー浜(久米島)の特徴 久米島のアーラ浜は山に面した場所にあるので、港から近くても自転車や徒歩などでい行くのは難しいビーチです(バスなどもありません)。 山の中の道は舗装されていますが道幅が狭く、場所を選ばないと車はすれ違えません。...
旅行

日本の渚百選にも選ばれる久米島のイーフビーチ

イーフビーチ(久米島)の特徴 久米島は本島からフェリーで3〜4時間、飛行機だと30分の離島です。比較的大きい島で、島のあちこちに移動するのであればレンタカーは欠かせません。しかしあまりレンタカーの台数は多くないようなので、レンタカーが確保...
旅行

地元の人も勧める古宇利島北側のトケイ浜・ピース浜・夕浜

トケイ浜・ピース浜・夕浜(古宇利島)の特徴 古宇利島は橋を渡って行くことができる地元の人もオススメする沖縄の離島です。橋のふもとにある古宇利ビーチは設備も整っており人気のあるビーチですが、その反対側にある有名なハートロック右側のトケ...
旅行

シーズンでも混雑しない、水深のある伊江島の伊江ビーチ

伊江ビーチの特徴 伊江(いえ)ビーチは伊江島のメイン的なビーチで、伊江島へは本島の本部港からフェリーで約30分で行くことができます。フェリーの料金は大人往復1,370円、小人690円です。フェリーの料金は水納島と同じくらいですが、こ...
旅行

水納島で本格的に泳ぐならカモメ岩のビーチ

水納島のカモメ岩のビーチと名もなきビーチの特徴 水納島(みんなじま)の水納ビーチの反対側には、「名もなきビーチ」と「カモメ岩のビーチ」があります。 名もなきビーチは湾内のビーチということもあり水深がかなり浅く、干潮時はほぼ完全に潮が引い...
旅行

高速フェリーで15分、水納島の水納ビーチ

水納ビーチの特徴 水納島(みんなじま)は渡久地港からの高速船で約15分で(大人往復1710円、小人860円)で行くことができる離島のビーチです。 本島から近く船代も安いせいか、予想以上に海水浴客が多いビーチです。 水納島には水納ビーチ...
旅行

瀬底島で魚を見るならアンチ浜

アンチ浜(瀬底島)の特徴 瀬底島(せそこじま)のビーチは瀬底ビーチが有名ですが、アンチ浜もけっして悪くはありません。グーグルの評価でも僅かながらアンチ浜の方が上でした。 瀬底ビーチとの大きな違いは、アンチ浜の方が海中に多く岩場があります...
旅行

橋を渡って気軽に行ける離島の瀬底ビーチ

瀬底ビーチ(瀬底島)の特徴 瀬底(せそこ)ビーチは橋で渡れる瀬底島にあるビーチで、気軽に行ける沖縄の離島ビーチということで定番のビーチです。 美ら海水族館から約9kmと比較的近いことから、美ら海水族館の行き来に寄る人も少なくないようです...
旅行

プライベート感溢れる天然のシンセビーチ

シンセビーチの特徴 美ら海水族館から少し北にある備瀬崎の少し右にある天然ビーチです。天然ビーチということで、駐車場やシャワー等、一切の設備がありません。ビーチは白い砂浜が200m程度続きかなりきれいです。海は遠浅ですが、右側は100...
旅行

たくさんの熱帯魚を見ることができる備瀬崎ビーチ

備瀬崎の特徴 備瀬崎(びせざき)は美ら海水族館の少し北に位置する岬です。Googleの上空からの画像では、一見、平凡なビーチに見えてしまいますが、実際に行くと魚を多く見ることができます。 画像中央の緑色の箇所はそれなりの水深があり、水深...
旅行

安全性の高い残波ビーチ

残波ビーチの特徴 残波(ざんぱ)ビーチは幅200m程度の中クラスのビーチで、ビーチの左右には堤防等があり潮の流れが少なく波も穏やかなビーチです。ビーチには遊泳区域(クラゲ避け)の囲いがあり、その内側で泳がなければなりませんが、監視員...
旅行

USJで子どもが92cm未満でも楽しめるアトラクション

USJのアトラクションは、そのほとんどに身長制限があります。 一番低い身長制限でも、 同伴者がいる場合で92cm以上必要です。 なの92cm未満だと、 ほとんどの乗り物に乗ることができません。 身長チェックは厳しい? せっかく...
旅行

USJアトラクションの待ち時間があまりにも不正確

先日USJに行った時ですが、 祝日ということもありかなりの混雑ぶり。 人気アトラクションは1時間以上の待ち時間は当たり前。 しかし、だからと言って何も乗らないわけにはいきません。 覚悟を決めて手頃なのから並んでみました。 最初...
旅行

<徹底比較>USJのエクスプレス・パスを比較

価格について エクスプレス・パスは、子どもやシニアでも同じ価格です。 日によって価格がかなり変わります(画像参照)。 安い日は7,400円(税込)。高い日は倍の14,800円(税込)もします! 土曜や祝前日などは高く、水...
旅行

<徹底比較>東京から行くUSJは新幹線と飛行機どちらがオススメ?

飛行機と新幹線をあらゆる視点から比較検証 搭乗(乗車)時間料金到着場所からの移動と料金荷物変更キャンセル快適性交通費(片道)新幹線のぞみ指定席(子供6歳まで自由席は無料)2時間30分14,450円(子供7,220円)新大阪駅→USJ...
旅行

民泊ついに全国で解禁。2018年1月から!

一部の地域で試験的に実施されていた民泊が ついに全国で解禁となります。 今月10日の閣議でルールを定めた新法案が決定したので、 2018年の1月(予定)から解禁されることとなりました。 新法案の主な内容 ・物件所有者に届け出などを...
旅行

沖縄本島の大きな海水浴場は、安全のため遊泳エリアをブイで囲っています

沖縄のビーチはどんなイメージですか? 今年ももうすぐGW。夏休みも毎年多くの方が沖縄を訪れるかと思います。暖かい時期に海水浴は外せませんよね。 沖縄のビーチといったらこんなイメージでしょうか、、、キレイですね。 ...
旅行

ヨーロッパ人気リゾートランキングTOP10発表

エイチ・アイ・エスは、「行ってみたい!憧れのヨーロピアンリゾート投票キャンペーン」を実施しました。 そのランキング結果を発表します。 1 位【ギリシャ】サントリーニ島<青と白のコントラストが美しい島> エーゲ海に浮かぶ宝石、ギリシ...
旅行

楽天トラベル「海外の世界遺産ランキング」トップ20を発表

楽天株式会社は、旅行予約サイト「楽天トラベル」にて、「本当に行ってよかった世界遺産ランキング」を発表しました。 世界遺産といっても今では世界で1000箇所以上もあります。 闇雲に人気があるだけで行ってしまうと、想像と違ってがっかりするこ...
旅行

【旅行】NL航空:11月から関西〜オークランド空港の運行を限定再開

ニュージーランド航空は、旅客量の拡大とニーズの増加に伴い、 一時的に停止していた関西国際空港からの直行便を、 季節限定で再開すると、本日発表しました。 季節便の運航は、ニュージーランドの夏期にあたる 2016年11月~2017年3月...
旅行

シニア世代の海外旅行は平均5.2回、予算は28.9万円。旅行傾向を「個人派」「ハレ派」「王道派」「のんびり派」と4つに分類

HIS“旅通信” シニア世代 男女707名「シニア世代の海外旅行白書2015」を発表 H.I.S.の旅の情報誌「旅通信」会員60歳以上 男女707名を対象に「海外旅行」に対する意識調査を実施。 【要旨】 1.シニア層の海外旅行傾向に...