桜開花予想(第3回)今回から満開日も発表

sakura00

花見日和は満開日前後

気象協会は2日、第3回の桜開花予想を発表した。今回から開花に加え、満開日も予想されている。
2016年の桜(ソメイヨシノほか)の開花日は、九州と四国地方は、平年並みか平年より遅く、そのほかの地域では、平年並みか平年より早い見込みです。今回から、予想地点が88地点に増えました。桜前線は3月22日に愛媛県の宇和島からスタートし、23日には福岡、高知、名古屋、東京(千代田区)へ、3月下旬には関東以西のほとんどのエリアに到達する見込みです。その後も順調に北上し、4月上旬には北陸・東北南部に達するでしょう。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になる見込みです。

2016年桜開花予想前線図

2016年桜開花予想前線図

sakura01
sakura02
sakura03
sakura04
日本気象協会

sponsored