異性との相席でセッティングしてくれる『相席カフェ』が人気

caffw0308
店内の様子

婚活事業を展開するロハス銀座の「相席カフェ」が人気

正式な店の名前はマッチング タブレットカフェ ロハス銀座で、東京の銀座と池袋でも営業しています。
公式Twitterを見てみると、フォロワーは少ないようですが、平日でも多くの女性が訪れているとツイートされています。

「相席カフェ」の特徴は、入店すると必ず相席となるようにセッティングされること。男女の出会いを自然な形でサポートしているようです。
2015年にオープンのお店で、以前は女性は無料でしたが、飲み放題コーヒー目当ての女性がいたのか、現在は有料となっています。

・男性一人の料金:1時間2500円(延長1時間2000円)
・女性一人の料金:時間無制限600円
・どちらもコーヒー飲み放題(ケーキ1品付き)、本格ナポリコーヒーだそうです。
・タブレットが貸与され、映画や漫画・雑誌を見ることができます。

caffe0308_02

店内にはテーブル席やカウンター席が。

お見合いパーティーのお手軽版?

入店する際には、毎回身分証明書の提示が必要になります。
また30分おきに席替えがあり、相手を選ぶことはできません。男性は時計回りに移動するようです。※相席スタートの時間に関わらず、30分毎で移動。
異性の来店目的が一目瞭然で分かるように、目的別でリストバンドを装着します。

赤:婚活
ピンク:恋人探し
ブルー:友達作り
イエロー:合コン仲間探しなど

既婚者でも問題ないようです。

風営法的には微妙な気もしますが、テレビやメディアでもかなり取り上げられているようです。
最近でも2月25日にTBS番組「櫻井有吉アブナイ夜会」で放送され、 番組で女優の黒木瞳(55)さんが利用しました。

女性は600円以上はかからないシステムなので、気軽に利用することができそうですね。

一方男性は、最低でも2500円・・・最初の1時間は2〜3名としか会話できません。
30分おきの席替えは、0:00と0:30とキリの良い時間なので、5分や35分に入店するのではなく、
15分や45分前後に入店して、最初の1時間は3人と十分に会話する時間を確保するといいかもしれません。

また、席替えは時計回りなので、次の相手やその後の相手を確認することができると思います。もし容姿やリストバンドの色でマッチする女性がいなければ、1時間で切り上げた方が良さそうです。