エスカレーター巻き込みが起きるケース

普段よく利用するエスカレーターですが、
また手が挟まれる事件が起きてしまいました。<Yahoo!ニュース

幸いすぐに安全装置が作動したのですぐに停止して、
大事には至らなかったようです。

事件が起きるケースの確認

ケース1

靴やズボンの裾、しゃがんだ際にコートやスカートが巻き込まれるケース。

出典:日本エレベータ協会

ケース2

今回のケースは、手すりの「入り込み部分」に巻き込まれるケース。
大人がしっかり見守ってさえいれば、この様な事はほとんど防げると思います。
しかし、ちょっと他の人と話していたり、店の商品を見たりしていると、
子供は一瞬のうちに視界から消えてしまいます。
エスカレータが危ないという事は、口が酸っぱくなるくらい言い聞かせましょう。

出典:日本エレベーター協会

ケース3

手すりに体が乗り上がってしまう危険もあります。
画像のように手すりに体が乗り上がってしまい、
その後下のフロアに転落して亡くなってしまった悲惨な事例です。

出典:Nスタ

もし異常を発見したら?

法令で備え付けが義務付けられている非常停止装置ですぐに停止させてください。

非常停止ボタン

ベビーカーでのエスカレーター利用

ベビーカーを押したまま、エスカレーターを利用しているママさんを
時々見かけます。
特に降りるときは前輪が浮いてしまうので非常に危険です。
上るときも支えていなければ落ちてしまいます。

出典:日本エレベーター協会

もしもママさんがバランスを崩してしまって
ベビーカーから手を離してしまったら大変な事に、、、
デパートやショッピングモールにあるカートも同じです。
ご注意ください。